女の人

上手に選んでカバー力UP

メイク

肌トラブルの強い味方

コンシーラーは、ベースメイクに使用する化粧品の一種です。通常のファンデーションだけではカバーする事の出来ない肌トラブル対策としてとても便利です。しかし、肌トラブルの種類や自分の肌の色に合わせたものをうまく選んでいないと、せっかくコンシーラーを塗った部分が全体のメイクから浮いてしまい、逆に目立ってしまうという結果にもなりかねません。コンシーラーを使って肌トラブルを上手にカバーするためには、その選び方が重要なのです。選ぶ際に気を付ける事は、自分の肌とトラブルの種類に合わせた色選びです。化粧品コーナーに数多く並ぶコンシーラーの中から、自分に合った一品を上手に選び出すことができれば、メイクの仕上がりを驚くほど綺麗にすることができます。

色選びのコツ

コンシーラーは、それぞれの肌トラブルの種類によってカバーしやすい色が違ってきます。具体的には、目の下の茶色くくすんだクマを隠したい時にはイエロー系かベージュ系を選びます。また、同じクマでも寝不足などで一時的に出来た青みがかったクマの場合は、イエローよりもオレンジに近い色味の方がカバー効果を発揮します。次に、しみ・そばかすの場合です。これらをカバーする際は自分の肌の色味と同じもので、ファンデーションよりワントーン暗い色味を選びます。それから、ニキビ跡の場合です。赤みの強いニキビ跡であれば、グリーンを選ぶと効果的です。また、それほど赤みが無い場合であれば、自分の肌と同じ色味のもので、今度はファンデーションより明るい色味を使用しましょう。上手に選ぶコツとしては、基本的に、トラブルが起きている肌の色と正反対の色味を選ぶと、カバーしやすくなっています。

ミネラルが豊富です

ファンデーション

ファンデーションはお化粧をする際に、多くの方々が利用する化粧品の一つです。お肌に直接ぬるものですから、お肌に優しいものが人気となっています。最近ではミネラルを豊富に含んでいるミネラルファンデーションが、とても人気となっています。

詳しくはこちら

ニキビ跡を消すローション

2人の女の人

リプロスキンには、美白成分やターンオーバーを促す成分が、リン脂質に包んで配合してあります。そのため使用すると、これらが肌細胞に浸透することでニキビ跡が消えやすくなります。また、塗った後に他の基礎化粧品を使用すると、それも一緒に浸透していきます。返金保証制度もあるので、気軽に効果を試すことができます。

詳しくはこちら

注目の美容関連商品

コスメ

遺伝子情報を分析するだけで自分専用の化粧水が作れるという非常に新しい技術が行われています。お手入れはこれだけで簡単にでき、心配であれば乳液を付ける程度となっています。ローションパックをすることで、肌の悩みを改善できます。

詳しくはこちら